shiroの韓国在住日記

慶尚北道に在住の日本人です。フリーランスの韓日翻訳家として活動しています。

【韓国生活】中古書店で本を売ろう!

こんにちは。shiroです。

韓国は、少しずつ暖かくなってきたな~と感じる日が増えてきましたが、日本はどうでしょうか?

さて、5月に出産を予定している私は、部屋の整理のため最近は断捨離に余念がありません。先日は、読まなくなった本、主に日本語教育関連の参考書を売りに中古書店に行きました。

韓国で一番有名なのがアラジン(알라딘)という中古書店です。これまでアラジンで書籍を購入することはありましたが、今回は初めて買い取りサービスを利用することにしました!

f:id:shironim:20190227160445g:plain

(↑アラジンのロゴです。見たことのある方も多いのでは?)

アラジンで本を売る方法!

オンラインで申請をして、買取してもらう

近くに売り場がなかったり、時間がない方はオンラインで申請をして、指定の袋を送ってもらい、本を入れて送り返すことで買取をしてもらうことができます。事前の登録などが少し面倒です。

オフライン(売り場)に直接持ち込みする

今回私が利用したのも、この直接持ち込みをして買い取ってもらう方法です。

ここでとても便利なサービスを紹介します。アラジンでは中古書籍を売る前に、ホームページで買い取りの可否および買い取り価格を調べることができるんです♪

まずこのページから 、本の裏にあるバーコードの10桁または13桁の数字を入力します。

f:id:shironim:20190227160740p:plain

すると、買い取り可能な本の場合は買い取り価格を確認できるんです!

f:id:shironim:20190227161120p:plain

左から정가(定価)、매입가 최상(買い取り価格 かなり良い)、(良い)、(中)と、本の状態別の買い取り価格を見ることができます。

アプリを利用すると、バーコードを撮影するだけでこうして買い取り価格を確認できるようです。

買い取り価格を確認した私は、次の日売り場に行ってきました!

レジに行き、本を売りたい旨を伝えると店員さんがその場で本の状態を確認してくれました。かなりアバウトに本の中身をパラパラっと確認するだけで、一番高値での買い取りをしてくれたので、あまり古くなく書き込みのないような本ならば、良い値で買い取ってくれるのかもしれません。

同じシリーズの日本語教育の本でも、人気のある巻とそうではない巻では300円以上買い取り価格に差が出たのは驚きです。

旦那さんが使用していた日本語能力試験の本も、人気があるのか、かなり高値で買い取りをしてくれました。全部で6冊ほど買い取りしてもらい、合計で23,000ウォンほどになりました。※こちらは現金で受け取りです。

別の資格の参考書では、年度ごとに新しいシリーズが出るようなものや、マイナーな資格の参考書は買い取り自体できないものもありました。でも、事前に買取の可否をチェックしておけば、無駄足になることがないのでいいですよね。

日本語学習や人気作家の書籍など、ニーズのあるものは思ったよりも高値で買い取りしてくれるんだなぁという印象を受けました!

アラジンに行くと、日本語の漫画や小説などがたまに置いてあることがあるので、今度は日本語の原書も買い取ってもらえるのか、試してみたいと思います♪

お家に眠っている本がある方は是非一度利用してみてください!